読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Be!!Creative

書評や日々のことを記録していくブログ

『うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち』

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち 作者: 田中圭一 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/01/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (8件) を見る 仕事がうまく回せない、休日も何もしたくない、心に余裕がない。 あーー、本当に自分が嫌だ、どう…

資料作りから自分の弱さを知る。

マンガでやさしくわかる資料作成の基本作者: 吉澤準特,葛城かえで,もとむらえり出版社/メーカー: 日本能率協会マネジメントセンター発売日: 2016/02/27メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 目的:資料の作成にダメ出しが多いため 資料を作成し、上に…

10の巻物

『世界最強の商人』 目的:昔読んでいたメルマガで薦められていた本だったから 概要:10の巻物に書かれていることを実践することで、地上最強の商人になれる 課題:潜在意識まで浸透させないといけない 対策:できるところから始める 感想:いい本だと思いま…

スケジュール帳は1週間

スケジュール帳の使い方の本を読んでみたけれど、自分が持ってるものは、マンスリータイプで即効途方に暮れてしまった。 7つの習慣に学ぶ手帳術 作者: フランクリン・コヴィー・ジャパン 出版社/メーカー: KADOKAWA/中経出版 発売日: 2014/11/27 メディア: …

できないことがなくなる技術

『できないことがなくなる技術』を読んだ。できないことがなくなる技術 (中経出版)作者: 石川大雅出版社/メーカー: KADOKAWA / 中経出版発売日: 2014/12/25メディア: Kindle版この商品を含むブログを見るジャンプ、ジャンプ、横。はなんとなく効果がありそう…

史上最強の人生戦略マニュアル

行き詰まった。生きにくい、仕事が辛い。 結構頑張ってるよ、俺。 だけど、全然ダメだ。納得出来ない。うまくいかない。 昔読んだ本を引っ張り出して、読み始めた。 史上最強の人生戦略マニュアル 作者: フィリップ・マグロー,勝間和代 出版社/メーカー: き…

『ITシステムの罠31』を読んだ

amzn.to ユーザー企業でのシステム開発にありがちな内容の説明と経営層、システム部門、ユーザー部門の切り口でどうすべきかといったポイントを解説してくれる本。 今の自分はユーザー企業でシステムの置き換えを担当している。その立場で重要だと思ったこと…

優待到着

オリックスから優待が届きました。現物は評価損なので、まだまだマイナスです。明日は高く寄ってくれると益々ありがたいな。

トントン

先物は+1000円くらい。 株の現物は評価的にはトントンだった。 特に売買はせず、市場に乗って流れただけでした。 勉強ってどうやればいいのだろうか。 市場に参加するだけしかできない。

『勝つ投資負けない投資』を読んだ

ツイッターでたびたび取り上げられていた本ということで読んでみました。 相場への向き合い方から相場の読み方など参考になることはありました。 ただ、それをどう活かすかは自分次第。 真似できるところは真似していきたいと思いました。 読んだのは結構前…

お金増やす

日経はあの暴落の後、続伸していきました。 底と思われた日に買い増すのではなく、損切りをしたことに反省というか、 リスクを取れずにただただ右往左往した態度はもう繰り返したくない。 だからといって、どうしたらいいのかはまだわからない。 考えて負け…

『サーバー/インフラを支える技術』を読んだ

社内SEとして、サーバー/インフラのことを勉強するために読みました。 話は開発者よりだったので、直接的に大いに役に立つ内容とはいかなかったけれど、 考え方を知ることは無駄にはならないので、読んで良かったと思います。 冗長化や分散化、仮想化などは…

お金減った

現物は昨日に引き続き全て評価減。トータル15万の評価損。 先物は狭いレンジで常に逆に動き、1万の負け。 流れや動きを見極めるのが下手くそで、買った瞬間逆に動かれる。 ほんと意味がわからないくらい、良いカモになっている。 早く、なんとかしたい。

お金減った

株は現物なので放置したけど、10万の含み損。 特に8月の優待銘柄が軒並み下がるのは意外というか、想定してなかった。 権利取った後はもっと下がるのか不安。夜、先物をポチポチした結果、5万負けた。かなり反省。どうしたら勝てるんだろう。